■ あ行 □ か行 ■ さ行 ■ た行 ■ な行 ■ は行 ■ ま行 ■ や行 ■ ら行 ■ わ行

■ 海賊免許
Letter of Marque

デザイナー : Bruno Faidutti
販売 : アークライト(2009)

カードサイズ : スタンダード(63x88mm)?
プレイ時間 30分
プレイ人数 3〜6人
面白さ - ★
中毒性 - ★
複雑度 - ★
内容物 - ★
島から宝を持ち帰ろうにも、砲台がついている船が2隻しかない。ブラフ・読み合いで他人の宝を奪いつつ多く持ち帰る。訳なんですが・・・。
ルールが練られてなく、駆け引きはあるようなないような微妙な感じ。 コンポーネントも各色に分けている意味がほぼなくて解りづらいし。
■ カタンの開拓者たち
Die Siedler von Catan

デザイナー : Klaus Teuber
販売 : Kosmos(1995)
カードサイズ : ミニユーロ(42x68mm)
プレイ時間 90分
プレイ人数 3〜4人
面白さ - ★★★★★
中毒性 - ★★★★
複雑度 - ★★
内容物 - ★★★
ダイス運だけではなく、交渉・発明・貿易を駆使して、島を開拓し発展させていく。
1995年 ドイツゲーム大賞。大定番で、ぜひ4人で遊びたい。初心者にもお勧め。

極稀にダイス目が 7 に偏る(本来期待値なのだが)と、とても辛いゲームになることもある。
■ カタンの航海者たち
Die Siedler von Catan - Seefahrer Erweiterung

デザイナー : Klaus Teuber
販売 : Kosmos(1997)
プレイ時間 90分
プレイ人数 3〜4人
面白さ - ★★★★
中毒性 - ★★★
複雑度 - ★★
内容物 - ★★★
カタンの開拓者たち拡張セット。海に出て島を発見し(ランダム)開拓していく。
■ がむしゃらギャング団
Gamushara gang

デザイナー : 木皿儀隼一
販売 : ワンドロー(2009)

カードサイズ : スタンダード(63x88mm)
プレイ時間 30分
プレイ人数 3〜5人
面白さ - ★★★
中毒性 - ★★
複雑度 - ★
内容物 - ★★★
ボスの座を狙うギャング内の抗争。スパイも混ざって大混戦。殺られる前に殺れ。
お気軽にサクッとあそべるて笑えるのがいい。

せっかくある潜伏中状態をあまり有効に使えない所は少々残念かも。
■ カルカソンヌ
Carcassonne

デザイナー : Klaus-Jurgen Wredebr
販売 : メビウスゲーム(2009)
プレイ時間 40分
プレイ人数 2〜5人
面白さ - ★★★★★
中毒性 - ★★★
複雑度 - ★★
内容物 - ★★★
タイルをつなげて街を形作っていく。協力したり出し抜いたりで最後まで気が抜けない面白さ。 2001年 ドイツ年間ゲーム大賞・ドイツゲーム大賞。
拡張を入れるとゲームは多彩にり、6人プレイや、攻撃的プレイ、大量得点プレイなど。 拡張の追加は計画的に。

ヴァリアントの 「全員に修道院を」・「私的な都市計画」 オススメ!
■ カルカソンヌ追加キット11
橋・城・バザール
Carcassonne: Bridges, Castles, and Bazaars

デザイナー : Klaus-Jurgen Wredebr
販売 : メビウスゲーム(2009)
プレイ時間 40分
プレイ人数 2〜5人
面白さ - ★★★★
中毒性 - ★★★
複雑度 - ★★★
内容物 - ★★★★
カルカソンヌ拡張キット。3種のタイルが追加。
橋はあまり置く機会がないが立体的で草原をうまく繋げることができたり、城で点数をこっそり横取りワンチャンスができたり、タイルをオークションで手に入れられる。

地味で派手さはないけれど、アクセントとしてはいい拡張ではないかと。

■ キャット&チョコレート
CAT & CHOCOLATE

デザイナー : 川上亮
販売 : アークライト(2010)

カードサイズ : スタンダード(63x88mm)
プレイ時間 20分
プレイ人数 3〜6人
面白さ - ★★★★
中毒性 - ★☆☆
複雑度 - ★
内容物 - ★★
手持ちの道具を使って、幽霊屋敷での難題を切り抜けて点数を稼ぐ。 2010年日本ボードゲーム大賞。

大胆、奇想天外、ゴリ押し、そしてボケの解答が出てきて面白い。
面白さの瞬発力は高いものの、何度も遊ぶとある程度パターンが出来てしまう仕方がない事でして・・・。

■ クォ・ヴァディス?
Quo Vadis?

デザイナー : ライナー・クニッツィア
販売 : AMIGO(1992)
プレイ時間 1時間
プレイ人数 3〜5人
面白さ - ★★★★
中毒性 - ★★
複雑度 - ★★★
内容物 - ★★★
議員になりお金を稼ぎつつ元老院の5つの椅子を狙う。元老院に入れなければ敗北というシビアな駆け引きが楽しめる。
どう考えても5人がベスト。ただし勝利者は腹黒い判定されること間違いなし。
■ クク
Cuccu21

デザイナー : 伝承ゲーム
販売 : すごろくや(2011)

カードサイズ : スタンダード(63x88mm)
プレイ時間 30分
プレイ人数 5〜12人
面白さ - ★★★★★
中毒性 - ★★★★
複雑度 - ★
内容物 - ★★
もともとはヨーロッパの伝承ゲーム カンビオ(Cambio)を草場純さんが復活させたもの。
カード運だけの単純なゲームのように見せかけて、読み合いの部分もあたりして手軽で楽しい。
■ クク21
Cuccu21

デザイナー : 伝承ゲーム、すごろくや
販売 : すごろくや(2011)
プレイ時間 30分
プレイ人数 5〜12人
面白さ - ★★★★
中毒性 - ★★★★
複雑度 - ★
内容物 - ★★
↑のククをリメイクして調整したもの。
数字をずらしてマイナスをなくしてあったり、新しい効果のカード2種追加してあったり、ククの枚数が1枚減らっていたり(数字としては存在する)。

多人数だとあのカードが強すぎるから、効果なしにしたほうがよいかもしれない。
■ グローブトロッター
GLOBETROOTER

デザイナー : Silvano Sorrentino
販売 : バネスト(2014)

カードサイズ : スタンダード(63x88mm)
プレイ時間 30分
プレイ人数 2〜5人
面白さ - ★
中毒性 - ★
複雑度 - ★
内容物 - ★☆
乱暴に表現すると好きなだけ出せるUNO。出したカードによって自分のコマをいくつか進めることが出来る。
そして乗り物を乗り継ぎ世界を1周するのが目的。

カード運によるものも多く駐車場(カード交換場)からも見放されてどうにもならないことも多々あってパーティゲームというイメージしか残らなかった。
■ コード オブ プリンセス
CODE OF PRINCESS

デザイナー : 木皿儀隼一
販売 : ワンドロー(2012)

カードサイズ : スタンダード(63x88mm)
プレイ時間 40分
プレイ人数 5〜12人
面白さ - ★
中毒性 - ★
複雑度 - ★★
内容物 - ★★
DSのアクションゲームのボードゲーム化。パラメータを秘密裏にわりふり、うまく他人を出し抜いてカードを取得したり戦闘力を高めたりして勝利点を稼ぐ。

特に戦闘の順番が重要で、読み間違えると再起不能レベルでぼっこぼこにされてにどうにもならなくなる事が多々あるような。特に終盤が酷くてイマイチと感じた。
■ こびとのくつや

デザイナー : 山田空太
販売 : imagine GAMES(2013)

カードサイズ : USA(56x87mm)
プレイ時間 30分
プレイ人数 2〜4人
面白さ -
中毒性 -
複雑度 -
内容物 -